アミノ酸とは?

アミノ酸とは、たんぱく質を構成する成分のことです。たんぱく質は、ギリシャ語で、「Protein(プロテイン)」といいます。筋肉や内臓の構成成分となります。それ以外に体の中の酵素やホルモン、神経伝達物質などを生成しています。

たんぱく質は、約20種類のアミノ酸から構成されています。必要なアミノ酸の11種類は、体内で生成できますが、残りの9種類は、食べ物から摂取しなければいけません。(乳児は、10種類)この食べ物でしか摂取できないアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

スポンサーリンク