美容とアミノ酸

肌とコラーゲン

コラーゲンは、たんぱく質の3分の1を占めるゼラチンのようなもので、皮膚、軟骨、腱などに多く存在しています。皮膚の真皮は70%以上は、コラーゲンです。このコラーゲンは、さまざまなアミノ酸とビタミンCとの結合からできています。

真皮にあるコラーゲンのおかげで、皮膚は、しなやかに伸縮し、弾力性に富んでいます。また保湿性、保温性が高く、コラーゲンが不足すると肌のカサつき、くすみなどのトラブル、肌の老化を招きます。

スポンサーリンク