スポンサーリンク

金目鯛(きんめだい)

スポンサーリンク

金目鯛(きんめだい)

金目鯛(きんめだい)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 160(kl) 17.8(g) 9(g) 0.1(g) 31(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 63(μg) 0.03(mg) 0.05(mg) 1(mg) 0.3(g) 0(mg)

金目鯛(きんめだい)の栄養と効用

金目鯛 (きんめだい) は、キンメダイ目キンメダイ科の深海魚です。世界各地の200 〜800mの深海に生息しており、目が金色で全体的に色が赤く、とても鮮やかな色をしています。魚の中では寿命が長い魚で、お祝いの席にもよく食されています。日本では、伊豆七島・駿河湾・相模湾などで多くみられます。
1年を通して脂の乗りがよく、小骨が少なくて食べやすく、とくに煮付けやお刺身、冬は鍋物にするとおいしくいただけます。
金目鯛 (きんめだい) は、ビタミンB2とビタミンB12が豊富に含まれています。ビタミンB2は、脳神経の機能を正常に保ち、精神的な疲労や筋肉の疲労を回復させる作用があります。ビタミンB12も同様ですが、さらに赤血球をつくる作用があるとされています。

金目鯛のレシピを検索!又は きんめだいのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺