スポンサーリンク

鰹(かつお)

スポンサーリンク

鰹(かつお)

鰹(かつお)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 114(kl) 25.8(g) 5(g) 0.1(g) 11(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 5(μg) 0.13(mg) 0.17(mg) 0(mg) 1.9(g) 0(mg)

鰹(かつお)の栄養と効用

鰹 (かつお) は、「勝つ」という言葉にひっかけて、縁起物として、とくに戦に勝つ魚という意味で、勝魚と書くこともあります。スズキ目サバ科に属する魚に分類されており、夏の時期になると北海道に北上して、産卵の時期に南下します。秋がもっとも旬の時期で、血合い肉が多くなり、独特のにおいがあります。血合い肉の中に栄養素が集中しています。良質なタンパク質、ビタミンB1、EPA、DHA、ビタミンD、タウリンなどが含まれています。鰹 (かつお) のおもな効能は、高血圧・動脈硬化・生活習慣病・貧血の予防、血中コレステロール低下作用などがあります。
鰹 (かつお) は、刺身やタタキにして食べます。かつおぶしは加工品で、だしをとるのに使います。

鰹のレシピを検索!又は かつおのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺