スポンサーリンク

蟹(かに)

スポンサーリンク

蟹(かに)

蟹(かに)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 65(kl) 14.4(g) 0.3(g) 0.3(g) 60(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 1(μg) 0.02(mg) 0.15(mg) 0(mg) 0.3(g) 0(mg)

蟹(かに)の栄養と効用

蟹 (かに) と言えば北海道で収穫されるものと思う人もいるかもしれませんが、日本全国各地で、さまざまな種類のものが収穫されています。松葉ガニ・越前ガニ・クロコガニなどは、すべてズワイガニの仲間です。メスとオスで呼び方が異なり、クロコガニはメスで松葉ガニと越前ガニはオスです。
蟹 (かに) には、タウリン (アミノ酸の一種) が豊富に含まれており、悪玉コレステロールの予防や心肺機能を強化する作用があるとされています。
蟹 (かに) の赤い色は、抗酸化作用や老化防止、動脈硬化予防によい効果があるとされています。冬が旬の時期で、鍋物がオススメです。体を冷やす作用があるので、必ず体を温める作用がある食材と一緒に摂るといいでしょう。

蟹のレシピを検索!又は かにのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺