スポンサーリンク

平鯛(へだい)

スポンサーリンク

 

平鯛(へだい)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

平鯛の呼び名由来についてご存知ですか?

スズキ目タイ科に分類される魚の一種で、釣りや定置網、底引き網などで漁獲されます。日本近海では真鯛や黒鯛ほどの漁獲量はなく、狙って漁獲されてはいません。 成魚の全長は40センチほどで、見た目は黒鯛に似ています。体色が全体的に白っぽい、体側の模様が黄色の細かい縦縞、体型が平たく背が盛り上がって見える、顎が前に突き出ないなどで区別されています。 ヘイズ、コキタイ、シラタイ、ヒョウダイなど多くの地方名があります。体が平たくクロダイに似ることに由来した方言呼称が多く、クロダイとも区別されて呼ばれています。

平鯛の旬の時期

産卵が晩春なので、その前の12月〜3月頃が旬になります。産卵後の体力が回復した、晩夏から秋口頃もなかなか美味しいようです。

平鯛の栄養成分

脂肪が少なく栄養価の高いタンパク質を含み、消化吸収の良い魚です。糖の代謝に関わるビタミンB1も多く含んでいます。

平鯛の効能

ビタミンB1は消化液の分泌を促し、糖質の代謝を活発にし食欲を増進させます。食欲不振や疲労感が強いとき、是非摂取したい栄養素です。疲労緩和と脳神経に働きかけるタウリンも多く含み、視力回復や肝臓病の予防にも効果があります。

平鯛の色、形の特徴

黒鯛に似ていますが、体色が黒鯛より全体的に白っぽく金属のような光沢があることから「シロチヌ」、「ギンダイ」などとも呼ばれています。60センチを超えた老成魚は全体が金色を帯びてきます。

平鯛の美味しい食べ方

関東や都市部のスーパーで見かけることはほとんどない魚ですが、価格が真鯛より安く味は黒鯛のような癖のない非常にお買い得な魚です。

歯ごたえのある白身は真鯛に引けを取りません。刺身やカルパッチョ、マリネなどの生食はもちろん、塩焼きや煮付け、蒸し物や揚げ物など幅広く使えます。シンプルにお吸い物なんかにしてもさっぱり食べられます。

平鯛のレシピを検索!又は へだいのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺