スポンサーリンク

鮃(ひらめ)

スポンサーリンク

鮃(ひらめ)

"Paralichthys olivaceus". Licensed under CC 表示-継承 2.5 via ウィキメディア・コモンズ.

鮃(ひらめ)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

鮃の呼び名由来についてご存知ですか?

鮃という呼び名は、平らい体に目が二つ並んでいることから「平目」となりつけられたという説があります。 別名は地方によって異なりますが、カレ、オオグチガレ、ソゲなどがあります。

鮃の旬の時期

鮃は冬の時期に食べると美味しく頂けるといわれています。

鮃の栄養成分

アミノ酸バランスが良く、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。養殖のものは尚、たんぱく質や脂質、ビタミン類ともに多く含まれています。ビタミンではビタミンD、Eが多く含まれています。

高たんぱくで消化がよく、脂肪分が少なくてヘルシーな魚としてしられています。

鮃の効能

鮃は消化も良く、ダイエットにも効果的な魚です。そして高たんぱくなので栄養補給にもなります。

多く含まれるタウリンは、高血圧や動脈硬化を予防してくれます。縁側にはコラーゲンも多く、肌の若返りが期待できます。

鮃の形や色の特徴

鮃は平たく、口と歯が大きいことが特徴です。

養殖と天然ものの違いは、天然ものは腹の部分が真っ白になっています。

鮃とよく似ているカレイとの区別は、左ヒラメ右カレイというもので、目のある位置で判断しています。つまり、ひらめは左側に目があり、カレイは右側にあるということになります。

鮃の代表的なレシピ

薄造りが一般的ですが、その他にも刺身や寿司、坂蒸し、雑炊、アラのお吸い物、揚げ物、煮つけ、しゃぶしゃぶといった料理にも用いられる万能な魚です。

ムニエルといったおしゃれなフランス料理にも用いることができます。

鮃は脂肪分も少なくて、比較的ヘルシーな魚となっています。

鮃のレシピを検索!又は ひらめのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺