スポンサーリンク

伊勢海老(いせえび)

スポンサーリンク

伊勢海老(いせえび)

伊勢海老(いせえび)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

伊勢海老の呼び名由来についてご存知ですか?

伊勢海老は、熱帯域の浅い海に生息する大型のエビで、日本では高級食材として扱われています。 江戸時代中期の本草書「大和本草」に「此のエビ、伊勢より多く来る故、伊勢蝦といふ」とあり、当時の都であった京都には伊勢産のものが多く出回ったことから、地名にゆらいする名と考えられています。 その他、磯で多く獲れるエビであるからという説や、「姿勢がいい」と掛けたという説もありますが、同書には「江戸には鎌倉より来るゆえ、鎌倉エビと称す」ともあり、伊勢地方では「志摩海老」と呼ばれていたため、地名から考えるのが妥当です。 「伊勢海老」が一般的な呼称となった理由は定かではありませんが、漁獲量の多さのほか、古くから祝儀用にされるエビなので、伊勢神宮と結び付けられたと考えられています。

伊勢海老の旬の時期

伊勢海老の旬の時期は冬で、12月から2月の間です。

伊勢海老の栄養成分

・たんぱく質
・アスタキサンチン
・タウリン
・キチン
・コラーゲン
・ビタミンE
・カルシウム
・亜鉛
・銅
・DHA
・EPA などが含まれています。

伊勢海老の効能

若返り効果、かゆみの改善、免疫力アップ、美肌、疲労回復、動脈硬化、骨を丈夫にする、肝機能向上、高血圧予防、アルコール代謝促進、心機能強化、生活習慣病に効果があります。

伊勢海老の形と色の特徴

形は他のえびよりも大きく、体長は通常20~30cmほどです。
まれに40cmに達する伊勢海老もいます。

頭部には大きく尖ったはさみがあり、色は赤色です。

伊勢海老の代表的なレシピ

ミディアムレアほどに加熱した伊勢海老です。

ほかに伊勢海老のお味噌汁、マヨネーズ焼き、刺身、塩ゆで、伊勢海老のみそ和えなどがあります。

伊勢海老のレシピを検索!又は いせえびのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺