スポンサーリンク

女鯒(めごち)

スポンサーリンク

 

女鯒(めごち)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

女鯒の呼び名由来についてご存知ですか?

コチの名前の由来についてですが、平べったい格好が、昔の公家の人たちが正装をしたときに手に持っているコツに形が似ていることからすきました。 または、単純に骨が硬いというところから、コツがコチに変化したという説もあります。

女鯒の旬の時期

女鯒の旬の時期は、まず産卵の時期が春と秋で、産卵後体力を回復をしましたり、また、産卵前に力を蓄えるので、夏が旬といえるでしょう。しかし年中通してとてもおいしく食べられます。

女鯒の栄養成分

女鯒にはお肉と同じくらいの質のとても高いたんぱく質を含まれており、さらにその脂肪は生活主観病などを防いでくれる働きをしています。
また健康的にやせたい人はビタミンA、B、D、Eのほか鉄分、カルシウム、EPA、DHAなどの栄養素が豊富です。
メゴチは全体的に、低カロリーなので、メゴチをお肉と同じくらいの量を食べましても満腹感が高いため、料理をすることができる人であれば、継続しやすいダイエットの食材となります。

女鯒の効能

ガンやアレルギー、血栓の形成の抑制をする作用があります。ほかにも、骨を丈夫にしてくれたり、脳の働きや味覚を保つのを改善してくれる作用があります。そのほかにも、動脈硬化などの予防も手助けをしてくれると考えられています。

女鯒の形や色の特徴

女鯒は20cmくらいの小さい魚です。頭の形が上のほうから押しつぶされたような平らな三角形の形をしており、頬は左右に張り出していましてその先端のところにあるエラ蓋にはトゲを持っています。エラ孔はとても小さく上を向いています。眼の位置は頭上近くのありまして少し飛び出しています。また小さい口は前下方向に突き出ております。粘液で覆われています胴体の形は細長く体の色は褐色で、腹側は白色の色をしており、ウロコがありません。

女鯒の代表的なレシピ

女鯒は天ぷらで食べるとおいしいと有名です。

女鯒のレシピを検索!又は めごちのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺