スポンサーリンク

柳葉魚 (ししゃも)

スポンサーリンク

柳葉魚 (ししゃも)

柳葉魚 (ししゃも)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 166(kl) 21(g) 8.1(g) 0.2(g) 330(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 100(μg) 0.02(mg) 0.25(mg) 1(mg) 1.6(g) 0(mg)

柳葉魚 (ししゃも)の栄養と効用

柳葉魚 (ししゃも) は、キュウリウオ目キュウリウオ科に属する魚で、これとよく似た魚には、カラフトシシャモと呼ばれる魚が生息しています。北海道や太平洋沿岸の一部の地域で収穫されますが、近年は漁獲高が減少する傾向にあります。
柳葉魚 (ししゃも) の産卵の時期は10月頃で、川を遡上します。メスとオスを比較すると、オスのほうがおいしいと言われています。一夜干しにして焼いて食べることが多いですが、お寿司や刺身にしてもおいしくいただけます。
柳葉魚 (ししゃも) は、丸ごと食べられるので、カルシウムがとれます。とくに頭の部分にカルシウム量が多く、骨粗鬆症予防にも最適な食材です。その他にビタミンA・ビタミンB2・亜鉛・ビタミンEなどが含まれています。老化防止。味覚障害の予防にもよいとされています。

柳葉魚 のレシピを検索!又は ししゃものレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺