スポンサーリンク

烏賊(いか)

スポンサーリンク

烏賊(いか)

烏賊(いか)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 88(kl) 18.1(g) 1.2(g) 0.2(g) 14(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 13(μg) 0.05(mg) 0.04(mg) 1(mg) 0.1(g) 0(mg)

烏賊(いか)の栄養と効用

烏賊 (いか) は、海の中に生息する軟体動物で、敵と見ると、黒い墨を出して逃げて行きます。最近は、墨を使ったイカスミスパゲティーやパンなどに人気があるようです。
烏賊(いか)の種類は、スルメイカ・ミズイカ・コウイカ・ヤリイカ・アオリイカ・ホタルイカなどがあります。
コレステロールがやや高いものの、タウリンという成分が含まれていることで、コレステロールを中和する作用があります。糖質や脂質が少なく、良質なタンパク質が含まれており、刺身や煮付け、焼きいかなどがオススメです。
イカスミには、抗がん作用や狭心症の予防効果があると言われています。
烏賊(いか)の旬の時期は9月〜11月頃で、透明感が増してつやがよくなります。

烏賊のレシピを検索!又は いかのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺