スポンサーリンク

鯣烏賊(するめいか)

スポンサーリンク

鯣烏賊(するめいか)

"Todarodes pacificus ruler" by self - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

鯣烏賊(するめいか)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

鯣烏賊の呼び名由来についてご存知ですか?

古くはイカを天日干しにして食していた事から「鯣烏賊 」と呼ぶ様になるも、ケンサキイカは高級品なためスルメイカを用いて それを「二番スルメ」と呼び、最高級品のケンサキイカを「1番スルメ」と呼ぶ様になりました。 古くから縁起のいいものとして用いられる事が多く、お祝い事やめでたい席などには出されていたりしていた。

鯣烏賊の旬の時期

1年中売られていたり、食べられる鯣烏賊ですがこちらにもイカの種類によっては旬の時期が違ってきて、特に鯣烏賊は夏から秋にかけてが旬とされており生で食すならこの時期が1番美味しいとされています。

鯣烏賊の栄養成分

主な栄養成分はほとんどなく、特にたんぱく質が多く水分がとても多いがカロリーがとても低くダイエットとしても用いられる事があります。
そして、食物繊維がちょっとだけ入っているためそこまで効果はないかもしれませんが
体と健康には良いとされている食材のひとつです。

鯣烏賊の効能

主な効能はありませんが、主に歯やあごを鍛えて丈夫にしてくれる事が1番大きいです。
特に、子新規や小さいお子さんなどは成長期なので歯を鍛えたりあごを丈夫にしてたりする面ではとてもいい食品とされており、ビタミンも多少ですが含まれていながら、ダイエット食としても食べれる事があります。

鯣烏賊の色と形の特徴

日本では最もポピュラーなイカで、全長は約27cmもあります。
そのため、全体的には濃い目の赤色と白色をしており表面は見るだけならてかっていますが、触るとぬめぬめしており吸盤もあるため、とても吸い付きは強く
無理やり離すと血が出たり、怪我をするため扱いには気をつけた方がいいです。

鯣烏賊の大穂湯的なレシピ

鯣烏賊は、一般的には干されて乾燥したのを食す事が多くまた自分たちであぶって食べるという食べ方もあります。そして、天日干しされてないイカでしたら刺身にして食べたりまた煮込んだりして食べると、とても美味しくいただけます。
他にも、パスタとからめたり和食とあわせてみたりすると違った食管や、美味しさが楽しめます。

鯣烏賊のレシピを検索!又は するめいかのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺