スポンサーリンク

カジカ(かじか)

スポンサーリンク

カジカ(かじか)

"Hucho perryi" by opencage - http://opencage.info/pics/large_14523.asp. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

カジカ(かじか)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

カジカの呼び名由来についてご存知ですか?

カジカは、鹿のように美味な魚に由来し、漢字の鰍は音符「秋」が「ぐっとひきしぼる」、「しまって細い」という意味で、中国ではドジョウを指します。 水底を這うように行動する所がドジョウと似ていることと、秋の魚ということから日本ではカジカの漢字として使われるようになりました。地方によってはカジカをゴリと呼ぶ別名もあります。

カジカの旬の時期

カジカは秋から冬にかけてが旬とされ、およそ9月から1月とされています。

カジカの栄養成分

カジカには冷え性や貧血に効く鉄分やミネラルが豊富に含まれています。

その他、カルシウムやビタミンAも含まれています。

カジカの効能

カジカに含まれる鉄は、肺から取り込んだ酸素を全身の組織に供給する役割をしています。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にし、ビタミンAは「目のビタミン」といわれる目に欠かせないロドプシンという物質を作るのに重要な働きをしています。

鉄不足になると貧血や冷え性の原因にもなるので、鉄分をとるのにカジカはおすすめです。

カジカの形や色の特徴

カジカは、茶色で骨とヒレが硬いことが特徴です。

カジカの代表的なレシピ

味が淡白ということで鍋料理に用いられることが多いです。

その他、塩焼きやダシが良く出るためつみれ汁に使われたり、天ぷら、炊き込みごはん、照り焼きにもします。

小さいものはから揚げにして食べることもあります。

地方によってはゴリ料理といった呼び方をされています。

カジカのレシピを検索!又は かじかのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / カジカ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺