スポンサーリンク

ヤマトヌマエビ(やまとぬまえび)

スポンサーリンク

ヤマトヌマエビ(やまとぬまえび)

"Caridina multidentata(Hamamatsu,Shizuoka,Japan,2007)" by Seotaro - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ヤマトヌマエビ(やまとぬまえび)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

ヤマトヌマエビの呼び名由来についてご存知ですか?

不明です。

ヤマトヌマエビの旬の時期

ヤマトヌマエビの旬の時期は春から秋で、3月から11月までの間です。

ヤマトヌマエビの栄養成分

・カルシウム
・ビタミンB1
・DHA
・EPA
・タウリン
・キチン質

ヤマトヌマエビの効能

タウリンには、血中のコレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果のあるタウリンが豊富に含まれています。

DHAには血液をサラサラにし、頭のはたらきを良くし、動脈硬化、高血圧、痴呆を予防する効果があります。

EPAには心筋梗塞や脳血栓、脳梗塞といった血栓症に効果があり、血栓予防効果があります。

キチン質には、冷え性や便秘を予防する効果があります。味覚障害予防効果のある亜鉛や銅などの微量元素も多く、殻や尾には骨粗しょう症、骨の強化作用があるカルシウムを含んでいます。

ヤマトヌマエビの形や色の特徴

体に黒い斑点があり、体の色は半透明です。

ヤマトヌマエビの代表的なレシピ

ヤマトヌマエビの代表的なレシピは、塩焼きです。

ヤマトヌマエビのレシピを検索!又は やまとぬまえびのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / ヤマトヌマエビ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺