スポンサーリンク

カラフトマス(からふとます)

スポンサーリンク

カラフトマス(からふとます)

"Pink salmon". Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

カラフトマス(からふとます)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

カラフトマスの呼び名由来についてご存知ですか?

昔、カラフトの川に大量に遡上していたことが由来でカラフトマスと名付けられました。 別名はマス、アオマス、ホンマス、セッパリマス、ラクダマスなどがあります。 カラフトマスは北太平洋、ベーリング海、オホーツク海、日本海、岩手県、北海道に分布しています。 カラフトマスには地方名があり呼び名が一貫されていません。 サクラ、サクラマス、(宮古、山田、釜石、大船渡)、アオマス(道東、久慈)、ホンマス(北海道東部の一部)、オホーツクサーモン(オホーツク沿岸)、ピンクの呼び名があります。 特徴的な体型や体の色から、「セッパリ」と呼ばれる事もあります。

カラフトマスの旬の時期

カラフトマスの旬の時期は秋で、9月から11月の間です。

カラフトマスの栄養成分

カラフトマスの栄養成分はビタミンDとビタミンB12が豊富に含まれています。

他にはたんぱく質、脂質、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム、マンガン、リン、コレステロールなどが含まれています。

カラフトマスの効能

・がん予防
・アレルギー予防
・血栓防止
・皮膚、粘膜の保護
・細胞老化防止
・動脈硬化予防
・認知症予防
・コレステロール値低下作用
・喘息、アトピー性皮膚炎緩和
・糖質代謝、疲労回復
・骨、歯の強化
・高血圧予防

等の効果があります。

カラフトマスの形や色の特徴

体の色は黄土色で、体は背中にかけて盛り上がっています。

カラフトマスの代表的なレシピ

カラフトマスの代表的なレシピは、ザンギ丼です。

ザンギ丼以外だと、お刺身、しゃぶしゃぶ、フライ、山漬、チャンチャン焼きなどにも使われています。

カラフトマスのレシピを検索!又は からふとますのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / カラフトマス / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺