スポンサーリンク

カワアナゴ(かわあなご)

スポンサーリンク

 

カワアナゴ(かわあなご)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

カワアナゴの呼び名由来についてご存知ですか?

カワアナゴは、本州の栃木県以南の太平洋側、四国、九州、屋久島、中国、朝鮮半島、東南アジアに分布しています。 カワアナゴという名前は、カワアナゴが川に棲んでおり、顔が穴子に似ていることが由来となっています。 このカワアナゴは地方によってさまざまな呼び名があり、高知では「イチモチ」、愛媛では「ドンコ」その他、アブラドンゴ、カワグエ、タガネなどいろいろあります。 河川の下流から河口付近に生息し、泥底よりも砂底や礫底を好む傾向があり、昼間は倒木や岩陰などに隠れていて、夜間になると底性の小動物などを食べます。

カワアナゴの旬の時期

カワアナゴのの旬の時期は晩春〜初夏、つまり、5月〜6月頃となります。

カワアナゴの栄養成分

カワアナゴには、ビタミンB12が含まれています。

カワアナゴの効能

ビタミンB12は、核酸の合成、赤血球の合成に関与、ホモシステイン濃度を下げる、エネルギー代謝に関与、脂質の代謝に関与、神経機能の維持・改善する働きを持っています。

カワアナゴの形や色の特徴

カワアナゴの体は円筒形で、頭部は少し縦扁しています。
尾びれと胸びれの付け根には二つの暗色の斑があります。
色は暗褐色ですが、若いものでは背側は淡い灰褐色をしています。

カワアナゴの代表的なレシピ

カワアナゴの代表的なレシピは、煮付けなどがあります。

カワアナゴのレシピを検索!又は かわあなごのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / カワアナゴ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺