スポンサーリンク

河ふぐ(かわふぐ)

スポンサーリンク

 

河ふぐ(かわふぐ)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

河ふぐの呼び名由来についてご存知ですか?

岐阜県飛騨地方ではナマズのことです。ここでいう河ふぐは北アメリカのミシシッピ河原産のナマズの一種「チャネルキャットフィッシュ」の事です。 刺身でたべると河豚とよく似た食感であることから河ふぐと呼ばれるようになったといわれています。

河ふぐの旬の時期

旬の時期は決まっていません。一年中食べられます。

河ふぐの栄養成分

ナイアシンが含まれています。

河ふぐの効能

ナイアシンはビタミンB群の一種で体内に最も多く存在するビタミンです。体の代謝に欠かせない栄養素です。

ナイアシンは細胞の生まれ変わりをサポートします。生まれ変わりの活発な皮膚の粘膜の健康維持に役立ちます。ホルモンでは特に性ホルモンを作る手助けをして正常な発育を促進します。それによって粘膜や皮膚を健康に保つ効果があります。

二日酔いを防ぐ働きがあります。お酒をたくさん飲んだ時ほどナイアシンが消費されるためナイアシンが不足すると二日酔いや頭痛吐き気の原因になります。

ナイアシンは毛細血管を広げる作用があるため血行が良くなり冷え、肩こり、頭痛を改善し脳神経の働きをよくします。

河ふぐの形や色の特徴

体の色は濃灰でひれが白いです。

河ふぐの代表的なレシピ

主に刺身、唐揚、蒲焼で食べられることが多いです。

河ふぐのレシピを検索!又は かわふぐのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / 河ふぐ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺