スポンサーリンク

ミナミテナガエビ(みなみてながえび)

スポンサーリンク

ミナミテナガエビ(みなみてながえび)

"Dakuma" by ふうけ - ふうけ's file. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ミナミテナガエビ(みなみてながえび)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

ミナミテナガエビの呼び名由来についてご存知ですか?

第2脚が立てに平たいことからミナミテナガエビと呼ばれています。

ミナミテナガエビの旬の時期

ミナミテナガエビの旬の時期は、春から秋で、3月から11月の間です。
ミナミテナガエビは淡水生で、島根県、神奈川県以南種子島、小笠原。台湾に生息しています。

一般にテナガエビとして流通するもののひとつで、大型で築地場内などでは高値で売られています。

ミナミテナガエビの栄養成分

・タウリン
・キチン質
・グリシン
・ベタイン
・カルシウム
・ビタミンB1
・DHA
・EPA

エビの独特のうまみは、グリシンやベタインなどのアミノ酸が多いためです。

ミナミテナガエビの効能

ミネラルが全体的に少なめですが、鉄分を含むので貧血に有効です。

・高血圧予防
・免疫力強化
・動脈硬化予防
・眼精疲労緩和
・肝機能強化
・骨粗鬆症予防 などの効果があります。

タウリンは血中のコレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果を発揮します。

DHAは血液をサラサラにし、頭の働きを良くし、動脈硬化・高血圧・痴呆症を予防する効果があります。

EPAにはには血栓予防効果があります。

味覚障害を予防する亜鉛や銅などの微量元素も多く含まれていて、殻やしっぽには骨粗しょう症の予防・骨の強化作用があるカルシウム、冷え性や便秘に効果のあるキチン質が多く含まれています。

ミナミテナガエビの形や色の特徴

体に線があって、色は半透明です。

ミナミテナガエビの代表的なレシピ

ミナミテナガエビの代表的なレシピは、エビフライです。

他にも調理法があり、焼いたり素揚げにして食べることも可能です。

ミナミテナガエビを焼いて食べる場合、じっくり焼き上げると香ばしく、身が甘くて美味しいです。

素揚げにするときはゆっくり時間を掛けて揚げると香ばしくて美味しいです。

ミナミテナガエビのレシピを検索!又は みなみてながえびのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / ミナミテナガエビ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺