スポンサーリンク

ニジマス(にじます)

スポンサーリンク

ニジマス(にじます)

"Hucho perryi" by opencage - http://opencage.info/pics/large_14523.asp. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ニジマス(にじます)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

ニジマスの呼び名由来についてご存知ですか?

ニジマスのオスは、繁殖期に婚姻色として虹色の光沢が発色し、それがそのまま由来になりました。 「レインボートラウト」とも呼ばれています。

ニジマスの旬の時期

ニジマスは10月から4月にかけての秋から春にかけてが旬とされています。

ニジマスの栄養成分

ニジマスは、アレルギー症状の改善や動脈硬化、高血圧の予防に効果的な魚です。

DHAやEPA、カルシウム、鉄、ナイアシン、ビタミンDなどが多く含まれています。

ニジマスの効能

ニジマスは、肝機能や免疫力を高めたり、脳の働きを保つのを改善する効果があります。

また、がんの発生や血栓の形成を抑え、高血圧や動脈硬化を予防します。

DHAはアレルギー症状や老人性認知症を改善する効果があり、その他にもがんの予防やコレステロールを減少させる効果があります。

EPAにもDHAと同じような効果が沢山あり、さまざまな症状の改善、予防に役立ちます。

ビタミンDは骨を丈夫にし、精神安定をさせるカルシウムを吸収します。

ニジマスの色や形の特徴

体全体に黒点があり、エラから尾びれにかけて体側部に赤紫色の模様があります。

全長40cm程度が一般的で、大きいものだと60cmから1mのものもいます。

繁殖期にオスは婚姻色として虹色の光沢が発色します。

ニジマスの代表的なレシピ

ニジマスは、天ぷらやムニエルにすると美味しく頂けます。また、バター焼きも美味しいとされています。

その他、甘露煮や塩焼きなども一般的で、ほかの魚とともに調理する事もあります。

ニジマスのレシピを検索!又は にじますのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / ニジマス / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺