スポンサーリンク

アメリカザリガニ(あめりかざりがに)

スポンサーリンク

アメリカザリガニ(あめりかざりがに)

"Crawfish 01". Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

アメリカザリガニ(あめりかざりがに)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

アメリカザリガニの呼び名由来についてご存知ですか?

アメリカザリガニは、ミシシッピ川流域を中心としたアメリカ合衆国南部を原産地としています。そのため、日本に移入してきたときにアメリカという名前がついてきたといわれています。ザリガニの名称は、江戸時代から書物にでてきます。ザリガニの語源には諸説があり、最も有名な説は、江戸時代の図譜で紹介されている、「退行するカニ」からザリガニになったとするものです。水から出たザリガニのゆっくりと後ずさりする行動が語源になったといわれています。

アメリカザリガニの旬の時期

アメリカザリガニの旬の時期は、3月から11月です。市場で見かけても産地がわからず、1キロあたり2000円以上するものもあります。フランス料理でアメリカザリガニを使用されているため、料理名はフランス語のエクルビルです。

アメリカザリガニの栄養成分

アメリカザリガニは集中力向上促進に適している魚です。たんぱく質を多く含んでおり、その他にエネルギー、脂質、コレステロール、ナトリウム、カリウムなどをバランスよく含まれております。

アメリカザリガニの効能

たんぱく質によって、集中力向上促進に効果を発揮します。その他に記憶力向上促進、肌の新陳代謝をスムーズにするため、美肌効果、免疫力を高める効果や貧血予防、脳血管障害予防、高血圧予防、丈夫な骨を作る効果に発揮します。

アメリカザリガニの形や色の特徴

アメリカザリガニの体長は約8センチから12センチほどで、まれに20センチになる個体もいます。体色は赤褐色で、大きなはさみを持っていることが特徴です。

アメリカザリガニの代表的なレシピ

アメリカザリガニはフランス料理に多く使われていますが、簡単にできる料理としてアメリカザリガニの塩茹でがあります。まず泥出しといって、2日から3日にかけて水道水についけておき、泥を出させて臭みを弱めます。

日本酒をアメリカザリガニにかけるとさらにくさみを消すことができます。鍋にたっぷりの水を入れ、塩をいれます。準備ができたらお酒を一緒にザリガニを入れて火をつけます。だんだん動きが鈍くなり、数分後にはまったく動かなくなります。しっかりと茹で揚げることができたら、出来上がりです。

アメリカザリガニのレシピを検索!又は あめりかざりがにのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / アメリカザリガニ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺