スポンサーリンク

雷魚(らいぎょ)

スポンサーリンク

"Snakehead - Channa argus 2" by Brian Gratwicke - Snakehead - Channa argus. Licensed under CC 表示 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

雷魚(らいぎょ)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

雷魚の呼び名由来についてご存知ですか?

雷魚という呼び名は悪天候でも活動し、雷が鳴ってもくわえた獲物を逃がさないほど獰猛であるためとか、体の模様が雷模様を彷彿とさせるためにつけられたなど諸説があります。原産地の台湾ではライヒーとよばれており、この音から来ているという説も有力です。日本ではタイワンとそのまま呼ばれることもあります。雷魚というのはタイワンドジョウ科のカムルチー、タイワンドジョウ、コウタイの総称として日本で用いられている言葉で、ドジョウという名の通りのその細長い体をしているため英語名ではスネークヘッドという総称があります。これは頭が蛇に似ていることからつけられました。

雷魚の旬の時期

旬は秋から春です。

雷魚の栄養成分

雷魚などの黒っぽい淡水魚にはミネラルとしてカルシウム・鉄・リンが含まれています。良質のタンパク質が摂取でき、その中には分岐鎖アミノ酸(BCAA=Branched Chain AminoAcids)のロイシン・イソロイシン・バリンが含まれています。

雷魚の効能

鉄分が貧血症を改善し、カルシウムは骨を強化してくれます。淡白な魚なのでダイエット中の方にとっては低脂肪・高タンパクの理想的な魚といえます。

BCAAの摂取により中枢神経系の疲労をやわらげる効果が見込めます。

雷魚の形や色の特徴

体長は80cm前後まで成長し、体型は細長く円筒形をしています。色は黄褐色で体全体に蛇を連想させる斑紋があります。

鰓に上鰓器官という特殊な構造を持ち空気呼吸をします。

雷魚の代表的なレシピ

寄生虫の中間宿主であるため刺身などでの生食は出来ません。

酒と牛乳を混ぜたものに3時間ほどつけて臭み抜きをしてからフライにしてたべると美味しくいただけます。から揚げにするのもよいです。

みそ汁にいれたり炒め物の具材にすることも出来ますが、淡水魚の美味しさは育った場所の水のきれいさに左右されるので調理法は魚がどこで獲れたかでその都度考える必要があります。

雷魚のレシピを検索!又は らいぎょのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / 雷魚 / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺