スポンサーリンク

モツゴ(もつご)

スポンサーリンク

モツゴ(もつご)

"Pseudorasbora parva(Hamamatsu,Shizuoka,Japan)" by Seotaro - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

モツゴ(もつご)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

モツゴの呼び名由来についてご存知ですか?

関東地方では受け口の頭部形状に由来するクチボソ(口細)の別名でも知られています。地方名では、ヤナギモロコ、イシモロコ、ヤナギハヤなどがあります。

モツゴの旬の時期

旬は3月から8月とされています。

モツゴの栄養成分

DHAやEPAが多く含まれていて、アレルギー症状や血栓の形成を抑制するのに効果があるとされています。

そのほかカルシウムも豊富に含まれています。

モツゴの効能

アレルギー症状を改善したり、がんの発生を防いだり、血栓の形成を防ぎます。また、脳の働きを保ち、記憶力を上げることで、認知症の予防につながります。

また、コレステロールの減少や、カルシウムによって骨や歯を丈夫にする効果があります。

モツゴの形や色の特徴

全長は8cm前後で、最大でも11cmになります。体色は銀白色で側線があり、側線に沿って1本の明瞭な黒色縦条が入っています。

モツゴの代表的なレシピ

つくだ煮や甘露煮、唐揚げや天ぷらなど、お魚の代表的な料理に用いられています。

モツゴのレシピを検索!又は もつごのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / モツゴ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺