スポンサーリンク

スゴモロコ(すごもろこ)

スポンサーリンク

スゴモロコ(すごもろこ)

"Squalidus chankaensis biwae1" by KENPEI - KENPEI's photo. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

スゴモロコ(すごもろこ)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 - - - - -
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 - - - - - -

スゴモロコの呼び名由来についてご存知ですか?

スゴモロコの「すご」は雑魚という意味があり、「もろ」は漢字では諸で、多いことを指します。「こ」は子だくさんという意味で、魚の語尾に用いられます。

スゴモロコの旬の時期

旬は春とされていて、鮮魚は骨がかたく身が少ないです。

スゴモロコの栄養成分

スゴモロコにはEPAというエイコサペンタエン酸が含まれています。

スゴモロコの効能

EPAが血栓の形成を抑制します。また、コレステロールの減少にも効果が期待できます。
DHAより優れた成分となっています。アレルギー症状やがん、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病も予防します。

スゴモロコの形や色の特徴

体長は9〜11cmで体色は淡い黄褐色で不明瞭なやや光沢をもった緑褐色の縦条があります。

スゴモロコの代表的なレシピ

素焼きにする場合には、生姜醤油でいただくとおいしいです。また、つくだ煮にしたり、甘辛く煮付けるのもいいでしょう。

スゴモロコのレシピを検索!又は すごもろこのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / スゴモロコ / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺