運動とアミノ酸

アミノ酸は、スポーツをする人には、必須の栄養素です。アミノ酸をタイミングよく上手く摂取することで、体力アップや疲労軽減などの効用が期待できます。

体力アップのためのアミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニン
筋肉内で直接エネルギー源になる→グリコーゲンを温存につながります。

脂肪燃焼ためのアミノ酸

リジン、プロリン、アラニン、アルギニン
運動により障害された筋肉を修復→疲労回復、故障軽減につながります。

免疫力アップのためのアミノ酸

アルギニン、グルタミン
乳酸発生を抑制する→筋肉疲労軽減、痙攣予防、持久力増大につながります。

スポーツに合わないアミノ酸

運動前や運動中に摂取することが好ましくないアミノ酸もあります。アミノ酸の一つのトリプトファンは、脳を休息させるセロトニンというホルモンを生成するので、運動前には不向きです。また運動中に高濃度の糖質を補給すると、リバウンドでインスリンの分泌が促進され、運動能力はかえってマイナスになります。

スポンサーリンク